ギターカラオケ

【PhonicMind ボーカル リムーバー】1つの音楽を4つのパートに分ける最強マイナスワン作成サイト

【特徴】ボーカル、ドラム、ベース、ギターに分けることができる!

ボーカルやギターを消すアプリはたくさんありますが、

こちらは、そのボーカルやギターさえも独立パートとして残し、4つのパートに分けることができます

「Other」となっています。バンド構成が4人でギタリストがいる場合はギター、ギタリストの代わりにシンセの場合はシンセとなります。

人数の多いバンド構成での確認はしていません。「Other」の通りボーカル、ドラム、ベースの残り部分ということです。

ボーカル リムーバー https://phonicmind.com/

 

Led Zeppelin の「Whole Lotta Love 」の音源を変換してみました(有料の場合のみ一曲フル100MBで)

「Other」は「ギター」です。(ギターソロなど入っている場合)

ダウンロードすると、4つのパートに独立して音源が取れます。

ギタリストの場合は、ギターの部分だけ抜けば、マイナスワンとして使えます。(他のパートも同様です)

 

無料で視聴して使えるか確認できます

曲の一部のみ視聴・ダウンロードできます。

以下、取説です。

こんどは、「CREAM _Crossroads_ LIVE 1968_1.WAV」を音声ファイルとしてみます。

①まず、トップ画面の「TRY IT NOW] か「CONVERT」 をクリックします。

②次の画面が現れます。この枠の中に、音声ファイルをドロップアンドドロップします。または1クリックするとフォルダの場所が指定るので選択します。

③すぐに分離作業が始まります。しばらくお待ちください。作業が完了すると視聴できます。 「free sample」とある部分だけです。

「Vocal}のスピーカーのアイコンに✖のマークがつき音量0となっています。

再生ボタンをクリックするとヴォーカルが消えていることが確認できます。

④ 次に「Other」 はギターです。これを消します。「Other」のスピーカーアイコンをクリックすると✖マークがついて音量0になります。ヴォーカル無しギターマイナスワンの出来上がりです!

⑤ ダウンロードしてみましょう。4パート独立した音声ファイルとすることもできています。

「Download 」をクリックすると青い帯で一覧が出てきます。9種類あります。

目的に合ったものをクリックしてダウンロードしてください。(英語で説明が書いてありますが、以下にまとめます)

オーディオファイルは、mp3 と flac の2形式だけです。

flac形式は、ハイレゾというもので高音質ですが、flac対応プレイヤーがないと聴けません。

 

もっと詳しく

Mix,mp3とMix.flac→

上記の例の場合は✖の付いたVocalsとOther(ギター)が消去された(ドラムとベースだけ)の合成された音源が1つダウンロードされます。

Karaoke.mp3とKaraoke.flac→

ボーカルだけ消去された一般的なカラオケが1つの出来上がりです。

Vocals.mp3とVocals.flac

ボーカルだけの音源が1つできます。カラオケの真逆ですね。

Stems.mp3.zipとStems.flac.zip→

4つのパートごとに圧縮ファイルZip形式としてダウンロードされます。展開すると4つのファイルができています。

Stems.stem.mp4→

stem.mp4が拡張子で、Stemsという名前の音楽ファイル形式です。ダウンロードすると1つのファイルがダウンロードされます。

「Beatport Pro」などの専用プレイヤーで視聴できます、DJプレイをしたい方は便利な形式です。

有料版で1曲フル(100MBまで)にダウンロードします

使ってみようと思った方は、有料版へとすすみます。

① 「serect bundle (perform full convertion)」をクリックします。

 

② 1曲(1 file)から20曲(20 files)まで4種類の値段形態があります。必要に合わせて選択してください。ただし有効期限は1年です。

 

Preparing full should take up to 5 min(最大5分かかります)

 

② convert(変換)がすむと、ダウンロードできます。

私の場合は、「Stems.mp3.zip」をダウンロードしました。

展開したのが以下のファイルです。

音楽編集ソフトやビデオ編集ソフトで使用

4つのパートファイルは、音楽編集ソフトやビデオ編集ソフトで使用できます。

私は、Adobe Premiere Pro とAdobe  Auditionで編集しています。

 

編集動画お披露目

と言っておきながら、クリームのクロスロードではなく、ツェッペリンでした。

初めてボーカルに挑戦しました。

ロバート・プラントの声は高すぎます。ボイスチェンジャー昨日を使いました。

サウンドハウスさんで購入した「ZOOM ( ズーム ) / V3 ボーカルエフェクター」さらにPCで編集を加えて、へたくそな私のボーカルをごまかしました。要特訓!

近いうちに別記事で紹介いたします。

ZOOM ( ズーム ) / V3 ボーカルエフェクター
created by Rinker

https://youtu.be/e_oGWs4IHEE

 

まとめ

私は、ボーカルリムーバーなどのギターカラオケで練習するだけでなく、ついでに一人バンド動画を作るのも趣味です(寂しいね。ほんとはバンドしたい!)

今回紹介しました【PhonicMind ボーカル リムーバー】は、4分割ですから、多くの楽器や多重録音ですと、分離が悪くなることはあります。

しかし、タイトル通り、ボーカルの分離度は抜群です、さらにドラムとベースもいい分離度です、(Etc)となったところがギター1本の曲なら、ギターとして取り出せるので、ギタリストにとってはありがたい練習カラオケとなります。

最近は、楽譜でギターカラオケ(マイナスワン)CD付きのものもたくさん出版されています、しかしない場合は【PhonicMind ボーカル リムーバー】が活躍してくれると思います。お試しあれ。

-ギターカラオケ

© 2021 ツェッペリン少年の宝箱